2016年11月24日木曜日

「この世界の片隅に」での徴兵と志願兵

「この世界の片隅に」は戦時中の海軍事務官の新妻から見た呉での生活が戦争に侵食されていく様を丁寧に描いた傑作コミック&映画となっている。この中では入営して出征した人、志願して海軍水兵となった人、海軍事務官から一等兵曹となった人、第2国民兵役か兵役免除だった人など様々な男性が出てくるので、手元の徴兵関係資料と付き合わせてどのような状況にあったのか少しまとめてみた。

注意:「この世界の片隅に」登場人物について触れた部分があります。物語について一部説明も含まれていますのでご了承頂ける方のみお読み下さい。

間違いがあれば筆者の責任です。

2016年11月21日月曜日

「君の名は。」「この世界の片隅に」が見た「夢」

(注意喚起とお願い)映画「君の名は。」「この世界の片隅に」のストーリーの核心に関わる内容が含まれます。
また書いている作品内容の解釈は筆者個人の仮説を含みますのでご了承下さい。

2016年11月12日土曜日

映画「聲の形」『時』を凍結させられた主人公たち


ネタバレを含む感想と分析記事です。映画未見の方は見てからお読み下さい。

字幕版は硝子の音声で聞き取りにくい部分の確認や誰が話をしているのか(モブキャラの声も一部含む)、何の音が鳴っているのか字幕で確認が可能です。洋画字幕+α程度なので邪魔になることもないですから、字幕版設定があれば字幕版で見られることを強く推奨します。というか普段から邦画に字幕版枠をもっと設定して欲しいですね。